FC2ブログ

友松直之監督作品/シザーチンP

2017111301.jpg

早いね。後2ケ月で今年もお終い。今年も何だかんだで怒涛の1年だったけど、まだまだ怒涛が終わった訳じゃないから、気は抜けないよね。そんな中、人間ドッグで引っ掛かった再検査で病院に行ったら、点滴を何回も大失敗されて腕がアザだらけで最悪。

さて。そんなアザを引っさげて行った現場、友松直之監督作品【シザーチンP】。これあくまでも通称タイトル。余りにも本タイトルが長いから皆んなが省略してシザーチンPと言ってるだけ。正式なタイトルは【本当はエログロいイソップ寓話~兎と亀と、金・銀・鉄の包丁~シザーチンP】ね? 超ー長くて言うの嫌んなるでしょ? で、シザーチンPって訳。

レイプゾンビ外伝、未来世紀アマゾネスと来て今回のシザーチンPで3作目の参戦。

2017111302.jpg

レイプゾンビん時はとりあえず1シーンだけど、周りがどよめく程の強くパンチある台詞を撒き散らし、未来世紀アマゾネスでは水無しトイレ無し暖房無しと言う生身の人間がやっちゃいけない様な過酷な現場を24時間以上やり続け、そして今回。クランクインもクランクアップも同じと言う1日撮りで、しかも午前中のみの撮影という短い物でフェミニズム評論家の役だったんだけど。これがさ。私には超地獄だったんですよ。監督から送られて来たシナリオを見て愕然。ページにして3ページはあろうかと言う長台詞。これを私一人で喋るんか?と頭真っ白。監督曰く「大丈夫。カンペを用意するから。スラスラ読める様にだけしておいて」と言ってくれたんだけど。当然、これを鵜呑みにする私じゃないですよ。どんだけ業界に君臨してんだ?って感じでしょ?えぇ、覚えましたとも全部。漢字の読み間違いがあったりしたけど、ほぼ完璧だったはず。カメラが回り出してから1時間もかからずに撮影は終わったからね。もうね、この時ばかりは「よくやったぞ!」と自分を褒めてあげたよね。

2017111303.jpg

この撮影までの日々、ずーっと頭ん中が台詞まみれだったからね。歩いてる時、電車に乗ってる時、お風呂の中、トイレの中、とにかく1人の時間がある限り台詞を頭ん中に叩き込んでたよね。街中で台詞をブツブツ言いながら私とすれ違った人はビックリだったんじゃないかな? なんせ「睾丸、キンタマですね」とか「睾丸の切除、精巣の全摘出で」とか物騒な言葉しか言ってないからね。

と言う感じで、台詞を叩き込んだ日数とは比較にならない位に早く終わった現場を終えて、今でも頭ん中が空っぽになると浮かんで来るシザーチンPの長台詞。まだ完璧に言える自信ありあり。いつでも再撮出来ちゃうもんね。そして。この作品っていつ発売されるんだろうな?

コメント(0 件)

コメントを残す

葵屋本店(年齢認証)
いいえ
はい(入場する)